J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年10月号

CASE 3 Z会 「企業人であり、教育者であれ」 8つの職種のジョブローテーションで、 理念を体現するゼネラリストを育成

難関大学をめざす中高生を中心に人気のZ会では入社後、3~5年ごとにジョブローテーションを行う。
そのため、新卒採用は職種別ではなく総合職のみで行い企業理念に基づいた「ゼネラリスト」の育成に力を入れている。
柔軟性・共感力・コミュニケーション力を持ったのびしろのある人材育成の取り組みを聞いた。

残り:2,938文字

/

全文:3,917文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


菅 亮一氏
総務人事部 人材開発課 課長

渋谷 昭氏
経営戦略部 経営企画課 課長

Z会
1931年創業の増進会出版社を中心とするZ会グループの事業会社として、現在は、通信教育事業、出版事業、模擬試験の運営等を行う。幼児から大人まで幅広い世代を対象に「社会の中核を担う人材育成」のための教育事業を展開する。
資本金:1億円(2016年3月時点)、売上高:169 億円(2016年3月期)、従業員数:496名(2016年3月時点)


[取材・文]=富田夏子 [写真]=編集部