J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年11月号

特集 学びを促進する テクノロジーの世界

この数年の、デジタル環境の変化は目覚ましい。
今やSNSを使う個人も、従業員にタブレットを支給する企業も珍しくなくなった。
企業や医療現場、学校教育の一部では、タブレットやウェアラブルデバイス、3Dシミュレーション等を使ったOJTや(職場)学習が、進んでいるようである。

新しい技術を使わなくとも、LMS(学習管理システム)の機能を拡張したり、eラーニングコンテンツの整備を行うなど、これまでの学習環境をさらに進化させる企業が出てきている。

本特集では、そうした変化を押さえつつ、企業・組織内教育の効率化・深化、効果向上を実現できる可能性のある最新情報、教育提供者側が考慮すべきデメリットや心構え等について紹介する。

残り:1,704文字

/

全文:2,272文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。