J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年10月号

CASE 3 ANA(全日本空輸) 人の力で「勝てる」組織に 計画的育成と理念の浸透を図る 人事組織の連携強化

「人財」を最も重要な経営リソースと考えるANAでは、「人財戦略室」を設置し、新体制を打ち出した。
人事にかかわる3つの部署がつながったことで、人づくりの流れをメンバー全員で共有できるようになったという。
その背景、狙い、展望とは。

残り:3,204文字

/

全文:4,272文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール



大曲哲雄氏 人事部 ピープルチーム 主席
青木 さおり氏 ANA人財大学 主席

ANA(全日本空輸)
1952年設立。ANAグループの核となる航空運送事業を展開。安全性の高い運航とホスピタリティ溢れるサービスで、国内外から高い評価を受けている。プロダクト・サービスブランドは、“Inspiration of JAPAN”。
資本金:250億円(2015年3月31日現在)、従業員数:1万2360名(2015
年3月31日現在)




[取材・文]=田邉泰子 [写真]=ANA提供、編集部