J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年09月号

OPINION2 絶好の成長機会を活かす 人事評価のフィードバックを学習につなげるには

目標管理制度における面談時、上司・部下間で話し合った内容や、上司からなされるフィードバックを、より部下の成長やパフォーマンス向上につなげるには、どうすればよいのだろうか。
組織における評価と人の行動との関係について詳しい、西南学院大学教授の柳澤さおり氏に寄稿いただいた。

残り:4,340文字

/

全文:5,787文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


柳澤 さおり(やなぎさわ さおり)氏
西南学院大学 人間科学部 心理学科 教授
1995年早稲田大学卒業、2001年九州大学大学院 人間環境学研究科修了。人間環境学博士。専門は、産業・組織心理学。
集団・組織に所属するメンバーの心理について研究中。近著に『はじめて学ぶ産業・組織心理学』(白桃書房・共著)がある。