J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年08月号

人事の職場拝見! 第54回 ワタキューセイモア 専門施設と全寮制、徹底した育成メニュー 礼を教え、あり方を問う1年間の新人研修

ワタキューグループは、医療施設や介護施設に対して、リネンサプライや給食の提供を始め、あらゆる業務をサポートしている。人材育成を大切にすることで成長を続ける同グループの秘密の1つは、丸1年もの時間をかけて徹底する新人研修にある。

ワタキューグループ基本方針
私達は創業時の原点にたち還り
・お客様には仕事をさせて頂いている
・仕入先には売って頂いている
・協力企業の方々には仕事をして頂いている
・会社のみなさんには働いて頂いている
という感謝の気持ちと謙虚な姿勢で何事にも接する社風を醸成するとともに、誰もが思いやりの心を持ち、互いに協力し、人に誇れる立派な会社に勤めて良かったと思えるグループにする。
以上を礎としてワタキューグループの強固な石垣を構築するため社是を「心」とする
ワタキューセイモア
■会社データ
設立:1962年
従業員数:11470名(2015年6月15日時点)
事業内容:リネンサプライ、患者給食受
託、院外調剤薬局他、医療・福祉関連
サービスの請負業務
■部門データ
総務人事本部 人事部 採用・教育課:7名
職務内容:新卒採用、人材育成
取材・文・写真/田邉泰子

1年間の研修プログラム

2011年4月より、ワタキューグループでは新入社員に対する研修制度を重視し、抜本的に改革した。本部ビル内に専用の研修施設「一心館」を新設し、研修期間に丸1年をかける。この新しい研修制度の構築を行ったメンバーの1人が、総務人事本部 人事部 採用・教育課 課長の佐々木康氏だ。

「辞令を受けた時は、正直なところ戸惑いました。入社以来、教育や育成の経験はありませんでしたから」

その後、中堅社員や外部コンサルタントからなる、「一心館プロジェクトチーム」を結成。研修プログラムを半年間かけて構築していった。

研修のコンセプトは、ワタキューグループ基本方針の「感謝の気持ち」と「謙虚な姿勢」を中核に置きながら、「社会への順応、仕事への順応、21世紀への順応」とした。具体的には、お辞儀の仕方や身なりの整え方などのビジネスマナーの徹底や、現場での実務研修を盛り込み、社会人、そして同グループの社員としての礎を築く。また21世紀への順応策として、グローバル時代の到来を踏まえ、英語のレッスンを取り入れた。

「初年度はとにかく試行錯誤の連続でした。研修生たちは、本当に一生懸命についてきてくれましたね」

無知ではなく、未知である

一心館から送り出した卒業生は今年で4期目。徐々にではあるが、長期研修の成果が見られる。

「1期生卒業から4年経ち、彼らが今、戦力として活躍し始めているのは、この1年間の基礎固めと、それに続く配属現場での支援があったからこそ。また、目に見える成果として、退職者の減少も挙げられます」

以前は、入社5年目頃までの離職率が低くはなかった。ところが新しい研修制度を導入してからは、4年間で6人の退職者しか出ていない。

背景には、同期同士の強い絆がある。一心館で過ごす1年間は、新入社員全員が同じ寮に入る。ほぼ24時間を共に過ごすことで、悩みを相談したり、時には愚痴を言い合ったりする仲間意識が芽生えるのだ。

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:843文字

/

全文:1,685文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!