J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年08月号

CASE 3 カルビー 自ら手を挙げる女性が増えていく 挑戦できる土俵を整え、仕組みと理解で支える

「3年後のキャリアが思い描けますか?」
この質問に対し、「描ける」と回答した女性はほぼ10人に1人だった―
そんなカルビーが大きな変化を遂げている。
時短勤務役員が登場したばかりでなく、時短勤務の従業員が独自チームを立ち上げるなど、幅広い層で女性が輝く、同社の取り組みとは。

残り:3,506文字

/

全文:4,674文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

高橋文子 氏 人事総務本部 人事総務部 部長 ダイバーシティ委員会 委員長
カルビー
1949 年広島で設立。自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造し、人々の健やかな暮らしに貢献することを目標に、スナック菓子の製造販売を手がける。主力商品は「ポテトチップス」「かっぱえびせん」「じゃがりこ」「ベジップス」「じゃがビー」「フルグラ」など。
資本金:119億7500万円(2015年3月末現在)、連結売上高:2221億5000万円(2015年3月期)、連結従業員数:3477人(2015年3月末現在)
[取材・文]=中津川 詔子 [写真]=編集部