J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年06月号

CASE 3 ネスレ日本 さまざまな経験を積んだ学生との接点を増やす エントリーのタイミングを「選べる」採用の仕組み

2011年に新卒採用の手法を見直し、いわゆる「一括採用」とは異なるシステムを構築したネスレ日本。
イノベーションの創出につながる多様な人材の獲得に向け、採用と教育の機会を両立させたインターンシップを実現している。
開発者の森本氏に話を聞いた。

残り:3,021文字

/

全文:4,028文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

森本 正樹 氏 メディアリレーション室 アシスタントマネジャー

ネスレ日本
1933年設立。スイスに本部を構える世界最大の食品飲料企業、ネスレS.A.の日本法人。「Good Food, Good Life」をスローガンとしている。栄養、健康、ウエルネスの要素を意識した商品開発で、生活者のクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献した事業を展開。「ネスカフェ」「キットカット」を始め、数々の食品ブランドを世に送り出している。
資本金:100 億円(2014年12月末現在)、従業員数:約2500名(グループ各社社員含む。2014年12月末現在)

[取材・文・写真]=竹林篤実