J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2010年12月号

Part3 識者は振り返る① 花田光世 ― 今の時代に対応する仕組みづくりを

人事機能・サービスは社会の変化などに対応し、どのようにその活動を多様化してきたのか。人事制度や仕組みは、時代時代で、人事の諸先輩が時代の動きを先取りして人事制度を構築し、運用の工夫を行ってきた。ここではこの10年といわず、戦後からの人事の諸先輩の努力を継承し、これからますます不透明の時代、どのような問題意識の下に人事の仕組みを構築すべきかを論じる。

残り:5,573文字

/

全文:7,430文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

花田 光世(はなだ・みつよ)氏
慶應義塾大学総合政策学部教授
1971年慶應義塾大学文学部卒業、南カリフォルニア大学大学院社会学専攻博士課程修了、Ph.D。産業能率大学教授、同大学国際経営研究所長等を経て、1990年より現職。

写真/倉田 優子