J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2010年11月号

「読む・書く・考える」の総まとめ 言葉の力を強化する

言葉の力再生が日本を変える

9月号から11月号までの3カ月間にわたり、「読む・書く・考える」という基本能力の特集を組んできた。上記は、この3カ月間の集大成として、階層別に求められる基本能力をまとめた図表である。

3カ月を通じて編集部が痛感したのは、当然なようだが「読む・書く・考える」の根底は、「言葉」であるということだ。「人間は言葉で考えている」ということは、9月号で登場した北川達夫氏をはじめとして、多くのオピニオンが繰り返し語ってきた。我々日本人ならば、日本語をきちんと理解し遣いこなせることが、さまざまなビジネススキル以前にすべての基盤となるのだ。

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:260文字

/

全文:519文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!