J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2010年10月号

企業事例(書く③) 電通テック ビジネスの現場で活きる“武器”としての書く力を育てる

各種メディアでの広告企画・制作を行う電通テックでは、新入社員の「書く力」を強化するため、通信教育と研修をブレンドしたユニークな研修を導入した。その目的は新入社員の書く力を棚卸しして客観的な気づきを与え、ビジネスにおける最低限の文章力を身につけさせること。定型文書を習得させ、あらゆるビジネスで活用できる「書く力」の育成を行っている。

残り:2,488文字

/

全文:3,317文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

米沢 弘典氏
コーポレート本部 人事センター 人材開発部 プロジェクト・マネージャー
(2010年7月末日現在)
岡野 篤義氏
コーポレート本部 人事センター 人材開発部 プロジェクト・マネージャー 兼 営業計画室 ナレッジマネジメント部
(2010年7月末日現在)
電通テック
1950年設立。電通グループの中核企業として、プロモーション領域の企画・制作・実施運営業務をトータルに担う。「販促プロモーション」、「イベントプロモーション」、「広告・コンテンツ制作」の3つを主力事業とし、顧客との接点を連動させる統合的なサービスを提供している。
資本金:26億5000万円、売上高1299億8500万円(2010年3月期)、従業員数:1275名(2010年3月31日現在)
取材・文/石原 野恵、写真/吉田 庄太郎