J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年03月号

Opinion② 「 挑戦し、振り返り、楽しみながら」経験から学び、成長する方法

市場環境の変化、顧客ニーズの多様化などに伴い、営業担当者の仕事は高度化している。その中で、営業人材はどのように学び、成長することができるのか。これまで各業界の営業人材の「熟達化」について研究してきた神戸大学大学院の松尾睦氏に、営業人材の成長の道筋と、それを支援する方法について聞いた。

残り:3,077文字

/

全文:4,102文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

松尾 睦(まつお・まこと)氏
1988年小樽商科大学商学部卒業、1999年東京工業大学大学院社会理工学研究科人間行動システム専攻博士課程修了。2004年 英国ランカスター大学経営大学院博士課程修了、Ph. D取得。小樽商科大学商学部商学科(助教授)、同大学大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻(助教授・教授)を経て、2008年より現職。著書に『職場が生きる 人が育つ「経験学習」入門』(ダイヤモンド社)他。

取材・文・写真/石原野恵