J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年04月号

企業事例③ 日本オラクル SNSから安全に学ぶためのソーシャルメディアトレーニング

日本オラクルでは、今後ビジネスでSNSの活用が不可欠になるとの認識から、2008年の早期から「ソーシャルメディアガイドライン」を制定。リテラシー研修をも先行して実施してきた企業である。今日の社員の学びを支える企業のあり方を、同社の事例から見ていきたい。

残り:734文字

/

全文:978文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

玉川 岳郎 氏
広報室 室長

日本オラクル
1985年、米国企業オラクルコーポレーションの日本法人として設立。国内を拠点とした情報システム構築のための製品、ソリューション、コンサルティング、教育事業などの事業を幅広く展開。
資本金:230億100万円(2011年5月31日現在)、売上高1327億2400万円、従業員数:2585名(2011年5月31日現在)

[取材・文・写真] = 髙橋美香