J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年01月号

JMAM 通信教育優秀企業賞 表彰企業事例報告 キヤノンシステムアンドサポート

キヤノンシステムアンドサポートは、自ら学ぶ能動的な企業風土のもと、管理職と若年層に対する研修に力点を置いている。
そこに通信教育を効果的に活用することで、教育効果を高めてきた。
同社の人材育成の支柱である『三自の精神』と『プロ十則』のもとでの“強い課長”を中心とした人材育成が、強固な経営基盤をつくり上げた。

残り:3,020文字

/

全文:4,026文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

植草 一良氏 総務人事本部 人材育成部 担当本部長
倉持 嘉秀氏 総務人事本部 人材育成部 部長
キヤノンシステムアンドサポート株式会社1980年設立。複写機や各種情報機器の販売とメンテナンスを主業とし、コンサルティングセールスを展開。業種・業務に応じた最適なソリューションを提供することで、業務改善・生産性向上のサポートを行っている。全国約200ヵ所ある営業所が一体となり、ワンストップでサービスを提供。
資本金:45億6,100万円、売上高:987億円、従業員数:5,400名(ともに2011年12月現在)。
取材・文・写真/千葉雅夫