J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年01月号

KEYWORD7 日本のおもてなし 普通の人々が持つ仕事への誇りこそ 世界に通用する日本の魅力

外国の人々を惹きつけるサービスを育てていくうえで大きな力となるものは、私たち一人ひとりに宿っている「察する」力やプロであろうとする姿勢。永らくサービスの世界に身を置いてきた里岡美津奈さんが、日本のおもてなしの魅力と可能性を語る。

プロフィール

里岡 美津奈(さとおか みつな)氏 元ANA VIP特別機担当CA/Japan Quest Journeys 取締役
24年間ANA国内線、国際線のチーフパーサーとして、またその内15年間は各国の国家元首のVIP特別機を担当。2010年にANAを退職。人財育成コンサルタントとして活躍する傍ら、米国法人旅行コンサルタント会社“Japan Quest Journeys”の取締役に就任。現在に至る。著書に『「また会いたい!」と言われる女の気くばりのルール』(明日香出版社)など。






[取材・文] = 道添 進 [写真提供] = 里岡 美津奈