J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年02月号

JMAM 通信教育優秀企業賞 表彰企業事例報告 オーテック 学び行動する管理者を育てた四半世紀にわたる自己啓発

1934年の創業以来、78年間にわたり管工機材の販売および空調設備の制御をはじめ、各種設備機器の制御・監視・管理を手がけてきたオーテック。
ひたむきで堅実な経営姿勢は、人材の育成にも反映され、“学び”の精神が社員に受け継がれている。
24年前に通信教育を導入し、累計受講者数は約6000人に及ぶ。
高い受講率と修了率を下支えするのは、自らも長年通信教育で学んできた管理職だ。
「受講するのが当たり前」。社員の間には、ごく自然に“学び”が存在している。

残り:2,609文字

/

全文:3,479文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

種田 啓史 氏 総務部部長
戸井田 英雄 氏 総務部人事課課長
1934年、東京市京橋区(当時)に大石商店として創業。1948年、大石商事株式会社に改組し、主力
の管材に加え、建物設備の自動制御工事を開始。
1989年、技術系のシステム事業部門が拡大したことから、オーテックに商号変更。2000年、JASDAQ上場。
資本金:5億9940万円、売上高:183億9600万円(連結2012年3月現在)、従業員数382名(2012年9月現在)
取材・文・写真/千葉雅夫