J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年02月号

論壇① 職場の実像から見えた組織開発成功のポイント ~「組織感情診断レポート」からの示唆~

組織開発は“ハード”と“ソフト”の両輪が円滑に機能することで形づくられる。
どちらか一方が欠けていても強い組織を生み出すことはできない。
組織における“ソフト”を支えているのは人の心、感情だ。
本稿では職場における感情の総和となる「組織感情」に焦点を当て、組織開発を考察する。

残り:2,643文字

/

全文:3,524文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

片岡裕司(かたおか・ゆうじ)氏 ジェイフィール コンサルタント
アサヒビール、同社関連会社でのコンサルティング部門で活躍後独立。ジェイフィールに設立から参画し、組織開発プロジェクトやミドルマネジャー向けの研修講師を中心に数多くのプロジェクトを担当。特に、人づくりを通じた組織風土改革およびその実現に向けた経営機構改革に関するコンサルティングを行っている。またリフレクションラウンドテーブルのカリキュラム開発や診断ツールの開発なども担当する。多摩大学大学院博士課程前期修了、同大学・知識リーダーシップ総合研究客員主任研究員を兼務。