J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年03月号

連載 金井壽宏の「人勢塾」に学ぶ。試す! 人と組織の元気づくり 第 8 回 「人事リーダーが組織開発を学ぶ意味」


金井 壽宏氏
神戸大学社会科学系教育研究府長、大学院経営学研究科教授(兼務)
1954年生。78年京都大学教育学部卒業。
80年神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程を修了。
89年マサチューセッツ工科大学でPh.D(. マネジメント)を取得。
92年神戸大学で博士(経営学)を取得。

[取材・文・写真] = 渡辺清乃

「人」こそ最高の経営資源である

「人材マネジメント(HRM)のプロは、経営戦略に強く、その戦略を実現するためにも組織開発に強い人間であってほしい」と常々語る金井先生。そのお手本として招かれたのが、今回のゲスト・LIXIL(リクシル)グループ執行役副社長(人事総務・法務担当)八木洋介さん。鉄鋼会社人事を経てGE(ゼネラル・エレクトリック)入社。日本GEではHRリーダーを務め、組織開発・リーダー育成などを実践。2012 年より現職に就いた。「私が人事に携わる理由は、『“人”が一番インパクトのでかい資源だから』。お金ではなく声ひとつかけるだけで、生産性が10 倍になる経営資源など他にはないでしょう? だからこそ、社員がいつでも相談に来られる『行列ができる人事』でならなくてはならない。社員に怖がられる『マフィア人事』だと、生産性は一気に10 分の1に下がります」(八木さん)。GEで培われ、今や「八木流」となり、きっとLIXILでも実行されていくだろう「組織開発論」をたっぷり聴けた半日となった。

一貫した「経営」と「リーダー像」

従業員30万人。売上12兆円。純利益は約10%。ジェットエンジン、発電所、医療機器、キャピタルビジネスなど多様なポートフォリオを持ち、これまで赤字になったことはなく、常に成長を続けている―― GEは、とにかく強い会社だ。その理由を、「一貫性があるから」と八木さんはいう。「多くの事業をやっていると『寄せ集め』と揶揄されたりしますが、GEはそれを嫌います。なぜなら、多様な事業の経営プラットフォームは全て一緒。プロダクトは違っても『会社』という意味では非常に一貫性があるのです」

講義は、『最強の会社・GE』の経営戦略からリーダー像へと展開された。

【GEの戦略的経営・人事(一部抜粋)】

ベースは「“勝ち”に向けて人を動かす」

1.「 勝ちの定義(=ゴール)」が明確…

GEの場合は「成長」と「リターン」。ゴールがはっきりすると何をやればいいかがクリアになる

2. 戦略がシンプルで一貫性がある…

会社を構成するのは当然ながら「普通の人」。だからこそ戦略はシンプルかつストーリー化する。複雑だと伝わらない

3. 仕組み化…

あるビジネスが成功したら、そのベストプラクティスを全世界ですぐ共有。別のビジネスに活かす(共有しやすいよう、ベストプラクティスには「名前」がつけられる)など、結果を出すための仕組みがつくられている。また、その仕組み自体のレビューも欠かさない

4. グローバルマネジメント…

財務ルール、人材マネジメント方法などは世界中で統一。そのため、透明性が保持されるとともに、ひとつの見方でレビューができる

5. 適材・適所…

メンバーの実力を最大限に引き出す。リーダーを育成する

6. 風土の醸成…

リスクをとり、失敗を許す風土の確立。常に変革をし続ける

Live Report

「変革エージェントとしての人事の役割」の副題がつけられた第8回。HRリーダーとして名高い八木さんの実体験は、数々の学びに溢れていた。現場に直結する話題のためか、八木さんへの質問も絶えないセッションとなった。

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:1,443文字

/

全文:2,886文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!