J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年07月号

連載 インストラクショナルデザイナーがゆく 第61回 グレートにインテグレート!?ASTD2012のトレンドとは

寺田 佳子(てらだ・よしこ)氏
ジェイ・キャスト執行役員、IDコンサルティング代表取締役、日本イーラーニングコンソーシアム理事、IT人材育成事業者協議会理事、eLP(eラーニングプロフェッショナル)研修委員会委員長、熊本大学大学院教授システム学講師、JICA─NET Instructional Design Seminar講師、ASTD(米国人材開発機構)会員。著書に『IT時代の教育プロ養成戦略』(共著、東信堂)など。http://instructionaldesign.blog97.fc2.com/

「テクノロジーは進化し、ラーニングは遅れていく。それでいいのか?」(ASTDプレジデント トニー・ビンガム)

初夏の恒例行事、ASTD(米国人材開発機構)国際会議に参加するため、はるばる18時間かけてやってきたのはコロラド州デンバー。会場近くのホテルにチェックインし、21階の部屋から眺めると、高層ビル群の彼方にはロッキー山脈が白く輝き、カンファレンスセンターのガラスの壁面には巨大なブルー・ベアの彫刻が仁王立ち。そしてメインストリートの16 番街モールにはメルヘンな馬車がのどかに往来している。

大都会と大自然が同居するこのマイルハイ・シティ(標高約1マイルの街)に、世界70カ国から9000人が集った今年の会議では、ここ数年、議論の的になったソーシャルネットワークやスマホなどの目新しいキーワードこそなかったけれど、その街並み同様、伝統と革新双方の魅力を統合した人材育成のイノベーションのアイデアに溢れていて、そろそろITによる変革から成熟の時期に移ったのかな、という印象。300を越える講演の中から、まずは基調講演のキーフレーズを紹介しよう。

冒頭の言葉は、昨年同様、m(モバイル)ラーニングについて語り始めたトニーのオープニングスピーチでの一言。「また、その話?」という冷めた空気が一瞬会場に満ちたけれど、そんなことにはお構いなしで、「2年もすればジェネレーションY(1980年~2000年生まれの年代)が労働力の50%以上を占め、10年後には人間よりモバイルの数が多くなり、机に座って学ぶ光景はなくなってしまう。そんな世界がすぐそこまで来ている今……」と熱く語り続け、「モバイル・ネイティブたちをクリエイティブでグレートな人材にするために、まず人材育成のプロたちがグレートになるべきだ」と喝っ! mラーニングがめざすのは、学びと業務をインテグレート(統合)したグレート(偉大な)な組織づくりだと、韻を踏んだフレーズをやたらに連呼するのだが、さてその「グレート」って、何?

アムンゼンが成功したのはなぜか? 彼は強固な規律と、経験に学ぶ謙虚さを併せ持つ『グレートなリーダー』だったからさ」(ジム・コリンズ)

トニーとバトンタッチしたのが、『ビジョナリー・カンパニー』で有名な米国の経営学者ジム・コリンズ。変化の激しい時代に必要なのは、他者と比べて優秀なグッド・リーダーではなく、環境の激変にも左右されないグレート・リーダーであるという。ただの良い人じゃダメなのね?

そこで紹介されたのが20 世紀初頭、人類初の南極点到達を競った、ノルウェー人アムンゼンとイギリス人スコットの物語。アムンゼンは人類史上初の南極点到達を果たして生還したが、スコットはひと月も後れを取ったうえに遭難してしまう。この2人の明暗を分けたのが、グッドとグレートの差、なのだという。

ジムによれば、スコット隊は当時最新鋭の雪上車を調達。これはとてもグッドな決断だと評価できる。

しかしアムンゼン隊は、なんとイヌイットの生活を見て閃いた犬ゾリとスキーによる移動を選択するという意外な作戦に出た。その後、食糧を積んだ雪上車の故障でスコット隊は全滅。アムンゼン隊は狩りで食料調達しながら無事踏破したのだ。「アムンゼンは奔放な冒険家のようだが、実はグレートな資質があった」とジム。たとえば、大胆な選択をする一方で、1日きっかり20マイル(約35キロ)移動するマイペースを神経質なまでにキープしたという。

このように「危機に強いグレートなリーダー」は一見相反する特質を併せ持つ。特に「狂信的なまでの規律」と「経験に根ざしたクリエイティビティ」は外せない。

でも、ある時は規律正しく、またある時はクリエイティブにって、ちょっと難しくない?

「ドビュッシーのプレリュードの譜面を、どんなふうに解釈したら、あのクリエイティブで優美なビル・エヴァンスのジャズピアノ演奏が生まれるのだろう?」(ジョン・カオ)

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:1,299文字

/

全文:2,597文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!