J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年08月号

覆面座談会ベテラン中堅のホンネ ベテラン中堅社員こそ組織を変えるドライバー

若手と管理職の間に位置し、仕事では最前線を張る「ベテラン中堅層」。彼らはいかに仕事のモチベーションを見出し、会社に対してどのようなことを考えているのか。業種も経験も異なる3人のベテラン中堅の“ホンネ”から浮かび上がってきたのは、自ら役割を認識し、自らやりがいを生み出しながら、現場第一線で励む姿だった。

残り:3,948文字

/

全文:5,264文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


A氏(44歳、男性)
昇降設備等メーカー技術部門主任。現場業務を経て、現在は採用・研修企画を担当。


B氏(35歳、男性)
大手スーパーの本部で、バイヤーの後方支援としてマーケティング、企画などを行う。


C氏(35歳、男性)
中堅印刷会社の営業部門勤務。最近昇格試験を受け、主任に昇格。
司会:加藤宏未(36歳)
日本能率協会マネジメントセンター研修ラーニング事業本部
研修コンサルティング部
シニアHRMコンサルタント

取材・文・写真/石原野恵