J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年08月号

企業事例② キリンホールディングス 思い込みの枠を超えもう一歩挑戦できる組織づくり

キリングループの「縁の下の力持ち」ともいえる、40代前後のキャリアを重ねた女性社員。同社では、彼女たちが現在の仕事の“見えない枠”を超えて成長できるよう仕組みを整え、活躍を促進している。妥協や諦め、遠慮といった、成長を阻害する中堅特有の意識を改革するのは、“枠を超えてもいいんだ”と思える強い女性たちのつながりだった。

残り:3,524文字

/

全文:4,698文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

神元 佳子 氏 人事総務部 多様性推進プロジェクト リーダー

キリンホールディングス
1907年、キリンビール株式会社として設立。2007年に持株会社へと移行し、キリンホールディングスに社名変更。現在は傘下にキリンビールをはじめ、メルシャン、キリンビバレッジ、協和発酵キリンなどを抱える。国内酒類の分野では、ビール、低アルコール飲料、ワイン、焼酎、ウイスキーなど幅広いラインナップを揃える総合酒類メーカーである。
売上高:2兆1778億円、従業員数:3万1966名(いずれも2010年12月期連結)

取材・文・写真/石原野恵