J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年09月号

人材教育最前線 プロフェッショナル編 修羅場を経験すればこそ人は大きく、強くなれる

「イオン」を中心とした総合スーパーを全国に500店舗有するイオンリテール。同社は、流通国内大手のイオングループの中でも最大規模の企業であり、グループを支える存在だ。そうした同社で教育訓練部部長を務めているのが前川浩司氏である。前川氏は、26年の長きにわたり、現場の第一線で活躍してきた。現場で自らを高めてきた前川氏にとって、2006年に舞い込んだ人材開発部門への異動通達は、自他ともに寝耳に水の出来事だったという。現場時代から店長として日常的に人づくりに携わってきた前川氏に、仕事と人づくりへの思いを聞いた。

残り:3,382文字

/

全文:4,509文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

前川 浩司(Koji Maekawa)氏
1980年ジャスコ入社後、大和郡山店配属。1981年海南店に4年間勤務。同店勤務時代にジャスコ大学(当時)を修了。1985年販売課長として垂水店へ異動。京都西店、奈良南店を経て、野田阪神店配属時代の1995年に阪神・淡路大震災に遭遇。同年に店長昇格し、複数店舗で活躍。2006年イオン人材開発部長就任。2008年より現職。

イオンリテールス
ーパーマーケットのイオングループの子会社として、店舗での接客・販売業務をベースとした事業を展開。グループ再編で、イオンが純粋持株会社に移行した2008年に発足。小売業に関する業務を継承した。
資本金:489 億7000万円(2011年2月現在)、社員数:6万8927名(2011年2月現在)

取材・文・写真/髙橋美香