J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年09月号

Opinion 2 地球規模で考え、行動するグローバル企業とは

宇宙から地球を見れば、国の違いや、人種、男女などの差は、些細なことである。グローバル経営とはそうした視点を持って企業活動を行っていくことだと八木氏は語る。それでは、地球規模で考えた時、勝てる企業は何をしているのか?そして、人材開発部ができるサポートとは何か?日本企業と外資系企業で実務家として活躍してきた八木氏に聞いた。

残り:3,660文字

/

全文:4,880文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

八木洋介(やぎ・ようすけ)氏
1955年生まれ。京都大学卒業。1980年日本鋼管(現・JFEスチール)に入社。人事などを歴任し、1999年GE横河メディカルへ。GE Medical Systems Asia、GEMoney Asia、日本GEでHRリーダーなどを務める。2012年4月より現職。近著に金井壽宏氏との共著『戦略人事のビジョン 制度で縛るな、ストーリーを語れ』(光文社)がある。

[取材・文] = 木村美幸 [写真] = 本誌編集部