J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年09月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 ポジティブな挑戦と不安が人を育て安心が成長を妨げる

三菱電機株式会社(以下「三菱電機」)の設計をアウトソーシングする子会社として設立され、今年で50周年を迎えた三菱電機エンジニアリング。グローバル化が進む電機業界で、どのような方向をめざし、その方向に実際に同社を動かしていく人材をどう育てているのか。近藤誠社長に戦略を聞いた。

残り:4,625文字

/

全文:6,166文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

三菱電機エンジニアリング
1962年、菱電エンジニアリング株式会社として設立。三菱電機の各種製品、システムの設計・開発業務等で培った多様な技術を活かし、市場ニーズに応えたソリューションや機器を提供している。
資本金:10 億円、売上高:912 億万円(2012年3月実績)、従業員数:4793 名(2012年4月1日現在)

近藤 誠(Makoto Kondo)氏
三菱電機エンジニアリング 取締役社長
生年月日 1950年4月21日
出身校 名古屋大学大学院工学研究科
電気工学専攻 修士課程修了
主な経歴
1975年 三菱電機株式会社 入社
1998年 三菱電機稲沢製作所
    工作部長
1999年 三菱電機
    ビルシステム事業戦略統括部
    事業企画部長
2000年 三菱電機九州支社
    ビルシステム部長
2002年 上海三菱電梯
    工程技術有限公司 総経理
2004年 三菱電機 稲沢製作所長
2005年 三菱電機
    ビルシステム事業本部
    副事業本部長(兼)
    稲沢製作所長
2006年 三菱電機 常務執行役
    ビルシステム事業本部長
2008年 三菱電機 上席常務執行役
    ビルシステム事業本部長
2010年 三菱電機 退社、
    三菱電機エンジニアリング
    取締役社長 就任
    現在に至る

インタビュアー/赤堀たか子
Interview by Takako Akahori
写真/太田 亨
Photo by Toru Ota