J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年05月号

CASE.2 コクヨ 環境で変わる行動と意識 コミュニケーションの仕掛けが満載 “受容する力”のあるオフィス

ワーカーにとってほとんどの時間を費やすことになるオフィス。そのあり方を変えることによって社員の働き方を変えようとしているのが、オフィス家具・文具の国内大手メーカーのコクヨだ。同社が実験オフィスと位置づける「エコライブオフィス品川」のユニークな取り組みが注目を集めている。

残り:1,655文字

/

全文:2,207文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

齋藤 敦子 主幹研究員 WORKSIGHT LAB 所長 RDIセンター

[取材・文]=熊谷 満 [写真提供]=コクヨ [写真]=本誌編集部