J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年10月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 ダイナミックに柔軟に体制を変えてコラボするサッカー型組織をめざす

高度にネットワークされたプロフェッショナルの集団――従来の階層型組織とはかけ離れた企業風土を持つシスコシステム。コラボレーション・アーキテクチャーの構築、企業カルチャーの浸透により、高い価値を顧客にもたらす仕組みを生み出した。その強みの源泉は、「企業風土づくり」にあったという平井康文代表執行役員社長に、その思いを聞いた。

残り:4,672文字

/

全文:5,840文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

平井 康文(Yasufumi Hirai)氏
生年月日 1960年11月17日出身校
九州大学理学部数学科主
な経歴
1983年4月 日本IBM 入社。米IBM出向、日本IBM社長補佐、理事・ソフトウェア事業部長、米IBMソフトウェア・グループバイスプレジデントなどを歴任
2003年3月 マイクロソフト入社取締役エンタープライズビジネス担当、常務執行役、執行役専務を歴任
2008年2月 シスコシステムズ入社。副社長エンタープライズ&コマーシャル事業担当
2010年8月 代表執行役員社長就任。
現在に至る

シスコシステムズ合同会社
米国シスコシステムズの日本法人で、1992年設立(米国本社は1984 年創業)。ネットワーク システム、ソリューションの販売や関連サービスの提供を行う。
資本金:4億5000万円、従業員数:1300 名(2012年2月現在)

ンタビュアー/西川敦子
Interview by Atsuko Nishikawa
写真/武島 亨
Photo by Toru Takeshima