J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年09月号

調査会社によるグローバル調査レポート 第1回 「世界の市場でリーダーシップを発揮するには?」 (Leading in a Worldwide Market)

信用度の高い調査会社やコンサルティング会社によって、ワールドワイドに行われた調査を不定期に紹介する「グローバル調査レポート」。第1回の本稿は、「優秀なグローバルリーダーはどのように選抜され、育成されているのか」について、2013年1月、Leadership Research Institute(LRI)が世界約2,000名のマネジャーや人材育成担当者を対象に行った調査のレポート「Leading in a Worldwide Market」から、その一部を紹介する。

スティーブン・ラムリー(Steven Rumery)氏
Leadership Research Institute(LRI)社長。エグゼクティブコーチングやリサーチ、コンサルティングを通して、組織やリーダーの信頼性と影響力開発を専門とする。Steve.Rumery@LRI.com


白井 祐子(しらい ゆうこ)氏
グローバルナレッジマネジメントセンター株式会社(GKMC)マーケティングマネジャー。GKMCは米国の人材育成組織AMAが開発するプログラムを通じて、日本で事業展開する企業のグローバル人材育成を支援している。GKMC is a Member of AMA Global Network.

1.変化を推進するグローバルリーダーの特質、行動とスキル

今日のグローバルマーケットは、常に変わりやすい環境にある。だからこそグローバルリーダーは、自社のビジネスや製品を把握しながら、日々ルールの変わるビジネスゲームの中で最適な行動をするためのビジネス見識を持つ必要がある。では、企業の成功を握るグローバルリーダーには、どのようなスキルや特質が必要なのだろうか。

■「グローバルリーダーの役割にある人材が成功するために最も必要な特質は何か?」という問いに対して、一番回答が多かったのは、「リーダーシップ行動」がとれることであった(図表1)。

■その「重要なリーダーシップ行動とは何か?」という問いに対しては、「優れたコミュニケーション力」「戦略開発力」「クリエイティビティとイノベーションを奨励する能力」「部下育成力」「結果へのこだわり(結果を生み出す力)」という回答が得られた。

■「グローバルリーダーを育成するために最も資金を投下する領域は?」という問いに対して回答が多かったのは、「文化について知ること」「コーチング」「EQ」「イノベーションの推奨」「リモートリーダーシップ」であった。

これらの「グローバルリーダーに必要な特質」は、グローバルリーダーに重要なコンピテンシーは何かという設問の結果をもとに導き出したもの。図表2は、その中でも回答率の高かったコンピテンシーを表にしたものである。大きく分けると、1.ビジネスを理解する能力2.人と文化を理解する能力3.変化し向上することを厭わない意識の3つの領域で強い実行力があれば、グローバルリーダーとして成功しやすいといえる。

2.組織のサポートが不可欠

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:1,075文字

/

全文:2,149文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!