J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年10月号

特集 読む・書く・考える力 ビジネス基本能力を鍛える

「○○シンキング」や「○○の技術」など、さまざまな文章術や思考法に関する情報が巷にあふれている。しかし、ビジネスパーソンにとって、「読む力」「書く力」「考える力」といった基本能力を高めることの本当の意味は、単にスキルを習得することではない。それは一つには、自らを成長させ、仕事を進めていくために深く考え、物事を多面的に捉えられるようになることである。では、スキルの獲得から一歩進んで、本当に自分の頭で考えられるようになるためには、どうすればよいのか。人材開発部門としては、個人の基礎力向上に、どういうアプローチをとるべきなのか。本特集では、さまざまなヒントを紹介する。

Photo by Peshkova/shutterstock.com

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!