J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年12月号

第1特集300号特別企画 この20年の人材戦略史

バブル崩壊、リーマンショックを経験した日本経済。長期間にわたる景気の低迷と市場の縮小、雇用労働環境の変化等が起こり、企業側も個々人にも方向転換が迫られる時期であった。企業の人材戦略も紆余曲折を余儀なくされ、企業の人材教育費にもコストダウンのメスが入れられた。そうして、環境が激変したこの20年、日本企業の人材戦略にはどのような変遷があったのか。うまく運んだ点や課題とは。それらを識者や実務家の視点で整理し、過去から学ぶべき点を明らかにして、次号2014年1月号「これからのHR展望」特集へとバトンをわたす。

残り:755文字

/

全文:1,006文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。