J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年05月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 顧客に選ばれる組織とは前向きな心・言葉をつかい人の本来の力を引き出せる集団

企業の海外進出が進み、英語教育への関心が高まっている。そうした中、全国に253校の英会話スクールを展開するイーオンでは、教材・カリキュラム・教え方の質を高めると同時に、生徒の本来の力を引き出せる教師やスタッフを育成することで、他の英会話スクールとの差別化を図り、需要の獲得を狙う。

残り:4,534文字

/

全文:5,667文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

三宅 義和(Yoshikazu Miyake)氏
生年月日 1951年8月30日
出身校 大阪大学法学部
主な経歴
1985年11月 イーオン 入社
1989年11月 イーオン 取締役教育企画部長 就任
1990年11月 イーオン 取締役総務部長 就任
2001年 1月 イーオン・イースト・ジャパン 代表取締役社長 就任
2014年1月 イーオン 代表取締役社長 就任

イーオン
1973年7月の創立以来、企業・社会人・学生・児童と幅広い年齢層を対象に、生徒一人ひとりのニーズに応えながら世界に通用する語学力の習得をサポート。2013年、創業40周年を迎え、iPadを活用した「デジタルレッスン」の導入を開始するなど、語学教育において常に業界のリーダーをめざしている。資本金:1000万円、売上高:186億円(2013年12月期)、従業員数:2300名(2013年12月現在)

インタビュー・文/赤堀 たか子 写真/太田 亨