J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年08月号

連載 人事の職場拝見! 第43回 自発的な学びのカルチャーが広がるモチベーションが体現できる機会の提供

世界的な製薬メーカー、グラクソ・スミスクライン。その日本法人は、学びの機会の法則「70:20:10(仕事上の経験:対話:研修)」を教育のベースとしながら、日本独自の戦略としては次世代の経営を担う高い意欲とリーダーシップ力を持った人財を育てる仕組みづくりに挑んでいる。

残り:1,403文字

/

全文:1,870文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

生きる喜びを届けるグラクソ・スミスクライン
■会社データ
設立:1953年
従業員数:約3800名 (2013年12月31日現在)
事業内容:医療用医薬品、一般用医薬品、トイレタリー製品の研究開発、輸入、製造、販売

■部門データ
採用・人財開発部:11名
職務内容:採用全般、教育研修、組織開発