J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年08月号

CASE.1 NEC 海外事業拡大を見据えた育成策 入社1、2年目社員を海外派遣し社内にグローバル化への変革意識を醸成する

モノづくり企業から社会ソリューション事業で世界に挑戦する企業に変貌するNEC。その事業を遂行していくにはグローバルで戦う意識の醸成だ。入社1、2年目社員から海外研修を実施するなど、急速に進むグローバル化に対応する同社の人材育成策を担当者に聞いた。

残り:4,331文字

/

全文:5,774文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


籔本 潤 氏 人事部 シニアエキスパート
栗城 武志 氏 人事部(国際人事企画担当)

NEC
1899年創立。ICT(情報通信技術)を活用した高度な社会インフラを提供する社会ソリューション事業を通じて、安全・安心・効率的・公平で、豊かな社会の実現への貢献をめざす。資本金:3972億円、連結売上高:3兆431億円(2014年3月期)、連結従業員数:10万914名(2014年3月末現在)

[取材・文]=大下 明文 [写真]=編集部