J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年12月号

JMAM 通信教育優秀企業賞 表彰企業事例報告 TOWA 「面白さ」と「お得感」で、 内発的な学習意欲を掻き立てる

「学ぶ風土」を醸成している組織に贈られる「JMAM通信教育優秀企業賞」。2017年度は2社が受賞した。
今回はそのうちの1社、モノづくり企業として国内外で事業を展開するTOWA株式会社を取り上げる。
同社は長年自己啓発制度として通信教育を取り入れており、数々の工夫によって高い受講率を実現してきた。このような実績を生んだTOWAの自己啓発支援、通信教育に関する考えを取材した。

残り:3,491文字

/

全文:4,654文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


岡田博和氏 代表取締役社長
村田 浩氏 総務部次長 兼 人事課課長

企業プロフィール
TOWA
1979年創業。半導体モールディング(樹脂封止)装置で世界トップシェアを誇る。コア技術であるモールディング技術を応用し、LEDや車載電子部品の製造装置も手がける。2014年には経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」に選ばれた。
資本金:89億円、連結売上高:276億円(2017年3月期)、従業員数:457名(2017年6月末現在)

取材・文/JMAM、写真/TOWA提供、JMAM