J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年12月号

連載 中原 淳の学びは現場にあり!  第45回 プロアスリート 為末 大さんと考える 長期化する仕事人生を 生き抜く方法

長期化する仕事人生を生き抜くために、どう転機を乗り越えていけばいいのか。
『仕事人生のリセットボタン―転機のレッスン』(筑摩書房)で、対談を重ねた為末大氏と共に転機の乗り越え方を考える。

残り:3,233文字

/

全文:4,310文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

為末 大氏
元陸上競技400メートル ハードル選手で3 度オリンピック出場。
引退後はスポーツに関する事業を行う会社を起業。


中原 淳(Jun Nakahara, Ph.D.)
東京大学 大学総合教育研究センター准教授。著書に『職場学習論』『経営学習論』
『活躍する組織人の探究』『研修開発入門』『駆け出しマネジャーの成長論』など多数。
Blog: http://www.nakahara-lab.net/blog/ Twitter ID: nakaharajun

取材・文/井上 佐保子 写真/宇佐見 利明