J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年06月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 不確実な場での挑戦と “成長角度”が若手育成の鍵

テラモーターズは、ベトナムやインドなど、アジアを中心に電動(EV)バイクの開発・設計・販売を行う企業である。
「EVでイノベーションを興し、クリーンで持続可能な社会を創造する」をビジョンに掲げ、日本発のメガベンチャーをめざす徳重徹社長に、目標を実現するための人材育成論を聞いた。

残り:4,244文字

/

全文:5,658文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

徳重 徹(Toru Tokushige)氏
テラモーターズ 代表取締役社長
生年月日 1970年1月23日
出身校 九州大学工学部
主な経歴
1994年4月 住友海上火災保険(当時)入社
2000年9月 同社退社後、サンダーバード国際経営大学院にてMBAを取得
2000年12月 シリコンバレーのインキュベーション企業 Business Cafe, Inc.代表としてコア技術ベンチャーの投資・ハンズオン支援を行う
2010年4月 テラモーターズを設立・代表就任
現在に至る

その他の役職
経済産業省「新たな成長型企業の創出に向けた意見交換会」メンバー
一般社団法人日本輸入モーターサイクル協会 電動バイク部会 理事
テラモーターズ
2010 年4月設立。二輪、三輪車、シニアカーなどの製造・販売を行う。高い技術レベルを誇る電動バイクを武器にアジアへ進出。
ガソリン価格の高騰や排気ガスなど社会問題の解決に挑む。東京都渋谷区の本社の他、ベトナム、フィリピン、インドにも支社を置く。
資本金:16億676万円(資本準備金含む)
インタビュー・文/赤堀たか子
写真/菊池 斉