J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2010年12月号

Part4 企業家たちは振り返る 座談会 激動の10年と人事・人材開発の今後

21世紀を迎え、ちょうど10年。日本の組織はさまざまな時代の試練に直面してきた。経営環境が厳しくなり、自律的な働き方や「個の力」が求められるように。一方で、組織の絆は薄れ、新たな人と人の結びつきが必要とされている。人事に期待される役割はこの10年間にどう変わったのか。人事・人材開発の最前線で新たな課題に挑む4氏に語ってもらった。

残り:6,571文字

/

全文:8,761文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

中村 剛(なかむら・つよし)氏
ローソン ヒューマンリソースステーション 人財開発 部長 兼 経営戦略ステーション 戦略企画 兼 ローソン大学 事務局長
1992年、大手小売業に入社。2001年にプライスウォーターハウスクーパースコンサルタント(現IBM)に転職する。2004年よりローソンへ。現職。

ローソン
1975年、ダイエーローソン設立。1979年ローソンジャパンに、1996年、ローソンに社名変更。2000年、三菱商事との業務提携。東証、大証一部株式上場。2004年、8000号店をオープン。2005年、創業30周年において新企業理念を発表。地域に合わせた店舗を展開していく。現在、国内9625店。中国上海市にも進出。
資本金:585億円664万4000円、売上高:1兆6661億円(全店舗)、社員数:5236名


山田 理(やまだ・おさむ)氏
サイボウズ 取締役副社長
1992年、日本興業銀行に入行。サイボウズには2000年に入社。管理部門にて人事から経理まで幅広く手掛ける。現在は人事のみならず、経営管理から内部統制まで、管理全般を統括。

サイボウズ
1997年、愛媛県松山市内の2DKマンションにて創業。電脳を意味する「Cyber」と子ども「Bozu」から「サイボウズ」と命名。グループウェア製品を中心に、企業向けソフトウエアを提供し続ける。主力商品であるグループウェアは、国内3万社を超える企業に導入されるまでに成長した。
資本金:6億600万円、売上高:66億4500万円(連結、2010年1月期)、従業員数:210名(2010年1月末)


戸谷 香織(とや・かおり)氏
スターバックス コーヒー ジャパン 組織人材開発本部 本部長
1984年クラリオンに入社。1989年、モトローラジャパンに転職、人材教育に携わる。コーポレートユニバーシティーを立ち上げた後、2001年に退職。人材開発コンサルタントに。2007年、スターバックスコーヒージャパンに入社、現職。

スターバックスコーヒージャパン
1995年設立。東京・銀座に第1号店をオープン。2001年、大証ナスダック・ジャパン市場(現JASDAQ市場)に上場。ラジオ局スタジオを併設した店舗や国登録有形文化財の異人館を活かした店舗などさまざまな店舗づくりでも話題に。国内店舗数は2010年3月末現在、877店。
資本金:83億8039万円、売上高:970億7800万円(2010年3月期)、従業員数:1879名



中澤二朗(なかざわ・じろう)氏
新日鉄ソリューションズ 人事部 部長
1975年、新日本製鐵に入社。輸出、労働、生産管理部門を経て、1988年より、分社した新日鉄情報通信システムおよび新日鉄の情報部門で人事等を務め、2001年新日鉄ソリューションズ発足に伴い移籍、現職。元、筑波大学非常勤講師。

新日鉄ソリューションズ
前身は新日鉄の情報システム部門。2001年、事業統合により設立。2002年、東京証券取引所市場第一部に上場。主な事業内容は経営・システムのコンサルテーション、情報システムに関する企画・設計・開発・構築・運用・保守や管理、情報システムに関するソフトウェア・ハードウェアの開発・製造ならびに販売・賃貸、ITを用いたアウトソーシングサービスなど。
資本金:129億5276万3000円、売上高:1522億円(連結、2010年3月期)、従業員数:4848名(連結、2010年3月31日現在)





聞き手/蕪木 健司氏
日本能率協会マネジメントセンター研修ラーニング事業本部研修プログラム開発部長
取材・文/西川 敦子、写真/羽淵 みどり